お花のリング

こんな感じで(^^)

花と花の間は繋がってなくて隙間があるので、一応フリーサイズリングの位置付けですが、ある程度はサイズを合わせてお作りします。

フリーサイズと言っても、あんまり大幅なサイズ変更(開閉)を繰り返すと金属疲労を起こして折れてしまうのでご注意ください。

ちなみに花の真ん中の石は、カベチョロリングの石と共通です。
使い回しではありません、応用です (`・ω・´)キリッ

<ORDER> nica + gems ring vol.1 #11〜 SV925
https://akj.thebase.in/items/30221366

LONDON BLUE

London Blue Topaz
SV925 ring

ロンドン・ブルー。
すごく好きな色です。

トパーズにはスイス・ブルー、ロンドン・ブルーと、都市の名前がついたブルーがありますが、これはその街のイメージなのです。

スイスは、アルプスの山の向こうに見える澄み切った空のブルー。
ロンドンは、曇り空も多い石畳のストリートが似合う暗めの空のブルー。

日本で言えば、穏やかな海と暑い砂浜が似合う太平洋と、荒波打ち付ける岸壁がそびえる日本海のイメージ。
あくまでイメージですけど!
青い空が綺麗な日本海もありますし!

石を埋めてトップとツラになるようにしようかとも思ったのですが、あんまり大きい石じゃないから埋めてしまうと見える面積が減るので、上から爪留めでたっぷり顔を出すようにしました。

数年前に似たイメージで、フローライト・イン・クォーツとK18でリングを作ったことがあるのですが、あのイメージが忘れられず、いつかそのイメージで一つのラインナップを作りたいと思っていました。
その皮切りに。

また良さげな石で作ります(^^)

ぷち福神根付

色鮮やかな細い組紐とぷち福神で根付を。
これから夏なので、浴衣着るときとかに帯から少し下がってるとかわいいような気がします(^^)

どんたくも今年は行われていましたし、夏のいろいろな催しも無事開催されるといいですよね。

今月5月は11〜17日は博多阪急(不在廊)で、14.15日は石橋文化センター、24〜30日は小倉井筒屋で出店します!

翡翠

Jadeite 2.80ct Myanmar
SV925 ring

当初の予定からだいぶ変わりましたが、こんな感じで。
公園のベンチみたいな、ブランコの椅子みたいな。

すっきりとした緑色がこの季節の新緑色みたいで、結構気に入ってます。

シルバーなので経年で黒変すると思いますが、そうやって陰影がついてアンティークっぽくなっていくのもかっこいいだろうなと想像してます。

また板状の翡翠を仕入れて作ろうかな(^^)

カベチョロさん

Gecko odd-eye ring SV925
Ruby & Green Garnet

今回のカベチョロさん、ルビーとグリーン・ガーネットの鮮やかな色の組み合わせです(^^)

何度もしつこく言いますが、地金の高騰が止みません!!

シルバーもプラチナもパラジウムもそうですが、特にゴールド!
コロナショックもありますが、この1ヶ月の世界情勢の影響がかなり大きいです。

材料を調達するのもお財布と要々相談なのですが、今回の高騰では自分の既存商品に限っては値上げしないつもりです。
理不尽なことに泣く人がこれ以上増えないことを願って。
あらゆる面において。
それがどれほどの意味があるか、ほぼゼロに等しいとは思いますが、自分にできることはこれくらいです。




好きなことをするべし

「女流職人展・職人の技7人展」が昨日終了いたしました!
長崎の皆様、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

ご注文いただいた品は完成次第お送りいたしますので、今しばらくお待ちください!

またしばらくイベント出店がありませんが、オンラインや直接メッセージ等でお問い合わせいただくと幸いです。

未だ感染対策は大事だと思いますが、そのせいで気持ちが落ち込んでしまうのはいかんですよね。
気分転換したい、そんな時は好きなことをするのが一番。
普段なかなか出来ないことに思い切って1日費やすのが一番。

私は…1日バイクで走ってどこかで缶コーヒーでも飲んで帰ってこようと思います(^^)
マイカベチョロと共に。

だるま大師

だるまといえばあの赤い置物をまず思い浮かべますが、元は仏教のお坊さんがモデルというのも有名な話だと思います。

しかし、座禅をずっと組んでいて手足が腐って落ちた伝説から、お着物のだるまにも手足ないという話は先日初めて知りました…(wiki調べ)
伝説と書かれてあるので本当の話ではないのかもしれませんが、即身仏の例もありますし。
「もうそろそろ立ち上がらないと床ずれますよ」って誰か肩ぽんぽんしてくれても良いのに、と思う私はスーパー凡人です。

そんなわけで立体だるまさんですが、身長が平均8mmです。
一個一個ワックス削って作るので、6〜10mmの範囲で推移します。

無垢なので、見た目こんなですがそこそこ重いです。
中空にできたらいいんですが、中空にする手間を考えると無垢のままの方がいいかなと。
繋ぎ目もできますしね。
今度もう少し大きめに作って、程よい貫通穴を開けて、根付とか作ってみようかと思います。

ちなみに容易には起き上がりませんので、起き上がりこぼしの役割は果たしませんm(_ _)m

お暇な時に見てください!

商品として掲載してみました!

今年の目標のひとつは、作ったら間を空けずに掲載する!です。

というのも、商品写真を撮ったり、それをネットに公開したりなどのアクションがとても遅いので、いつもいつもタイミングを逃すのです。
作り上げた製品然り、仕入れたルース然り。
なんだったら4年前にツーソンで仕入れたルースがまだ未整理スペースで鑑別待ちのままです…
おそらくこのままだと、私的な研究用サンプルストーンの仲間入りです。

スピーディを目標にしていますが、提出物は遅れがちです。
各関係者の皆様、本当に申し訳ありません(- -;)

そんなこんなでだるまシリーズです。

昨日某バイクディーラーに勤める友人からいろんなアイディアをもらえたので、来週長崎に行っている間ホテルで設計しようかなと思います。

ちなみにだいぶ前に思いついて、現在微調整中なのは、忍者と寝袋です(・▽・)

https://akj.thebase.in/categories/4169299